絵本原画展 きかんしゃトーマス と なかまたち | いんすたにっき

阪急百貨店 うめだ本店 でやってる鉄道模型フェスティバルにも行ったけどよぅ!
本命はこっちだったんだぜ!
絵本原画展 きかんしゃトーマスとなかまたちに行ってきました。

絵本原画展 きかんしゃトーマスとなかまたち
http://www.thomasandfriends.jp/genga/

■会 場:阪急百貨店 うめだ本店9階 阪急うめだギャラリー
■期 間:2014年 8月6日(水)~8月18日(月) [13日間]※会期中無休
■時 間:[日~木曜日]10:00~20:00 [金・土曜日]21:00 (最終日は18時閉場、入場は閉館30分前まで)
■観覧料:一般 700円 大・高・中学生 500円 小学生 300円 未就学児童は無料

 

顔芸汽車の絵本は、昔おいらが幼稚園の頃にクリスマスプレゼントとして、おかnサンタクロースさんから送られたお気に入り!

当時はテレビでやってる模型と違ってイラストだったから違和感があったんだけど、おいらが成長して文字が読めてくるようになると、お話が面白くて何度も繰り返し読むようになった絵本なんだよ。
あまりにも好きすぎてね、シリーズの本を全巻、図書館で何度も借りた思い出があります。

今となっては全巻まとめて大人買いしようかな?と悩むところではありますが、原著では40巻ほど出ててほぼシリーズ完結みたいな感じらしいんだけど、日本語訳は20巻ほどしか出てないらしく、大人買いコンプリートをする気が失せます。
英文読めないけど、原著を買ってみるのもありかな?と悩んでは見たけど悩んだだけで決断なんてはなからしません。

とは言っても、英文読めないけど買いたいな〜と思わせるのが、この絵本のイラストなんだね。
とても綺麗で見ているだけで色々わくわくさせてくれる。

小学生の頃のおいらも、図書館で汽車の絵本を借りたあと、一通り読んだ後はイラストばかり見てました。(だってテレビでやってるのと顔つきが全然違うんだもの)

こんな絵を描いてみたいな〜とおもいつつ、も技術が乏しい為になかなか思い通りにいかず、ましてや使える画材はクレヨンか色鉛筆だけなので、やりたい事ができなくて悔しい思いをしてたわけですよ。

だからね、その汽車の絵本の原画が見れるっていうのは、おいらとしてはとても楽しみにしてた訳です。

んで、実際に現物を見た訳だけどさ、いやぁ!もうすごかったの!絵の具の盛り上がりとかね、筆感とかも含めて、印象に残る絵だったなぁ。
当時ではわからなかった。印刷物では伝わらない感じ。こうやって描いてたのかぁ!というのが間近で伝わる感じだね。
またみたいなぁ…。

 

 

ちなみに、会場にはテレビ出演されてたご本人様もお越しになられておりまして、間近で見る事が手来ました。

テレビの人形劇版のきかんしゃトーマスもやっぱり好きでね。あの模型を間近で見たいと思っていたので夢がかなった訳ですわ。
ちなみにおいら、鉄道模型を走らせてくれるレンタルレイアウト屋さんに行って、電車のおもちゃを走らせてビデオに撮って編集して遊んでるんですけど、昔できなかった遊びをできるというのはいいね。

当時は、きかんしゃトーマスを見ながら、おれもあんな映像つくりたーいっておもってたからねぇ…。
今度、トーマスとパーシーのNゲージの模型を買ってオリジナルストーリーでも作ってみようかなぁ…。ちなみにおいらは、アホの子パーシーが最近のお気に入り。

 

トーマスさんの大きさはこのぐらい。けっこう大きいんだね。
さぞかし、撮影スタジオはとてつもなく広かったんだろうなって思う。


月曜日にでもまた観に行こうかなぁ…と思うのでした。
バイチュ〜♪ (。^3^)ノシ⌒★

つ づ く


投稿者:

田島 貴将

田島 貴将

なんってたーくん! なんてったってPeerth(ピアース)の”いちばんめだつひと”  タグを共有するSNSを作ってるよ ⇒Peerth.com Peerthは、シーズ『できる事』とニーズ『もとめている事』を結びつけるwebサービス! 詳細はブログ読んでね! ⇒blog.peerth.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です