第4回 星空観測 | いんすたにっき


見ました見ました!
満天の星空!
見れました!

 

いつもは奈良の山奥で観測しておりましたが、今回は 長野県 の シラビソ高原 へ 星 を見にやってきました。

到着当初、空は霧と雲に覆われて、予定通り星空を観測できるのか心配しておりましたが、到着後1時間もしないうちに晴れ間が見えてきました。寒い!

日差し対策に、ホームセンターで麦わら帽子を買いましたが、気温は14度。標高2000メートルをなめてましたね。寒すぎです。

夜になると耐えれなかったので、ズボンの下にステテコ履いて、Tシャツも2枚、更にポロシャツとシャツを着たけどまだ寒いのでタオルをマフラー代わりに巻いて、星空観測。

感動したね。

何が感動したって、そりゃあもう”天の光はすべて星”って事。
見るものすべてが星な訳です。

でもね、俺の心に衝撃が走ったのはそれだけじゃないんだ。
星って見上げるものでしょ?だからずっと見上げてたんだよ。んで少し疲れてきたから前を見るでしょ、そしたら目の前にもほしぼしの煌めきが見える訳さ!

目の前に、真正面に!こんな衝撃初めてでさ、常識を覆されたというか、思ってた以上の感動を得れておいらは満足しております。

嗚呼、素晴らしきほしぼしの空
バイチュ〜♪ (。^3^)ノシ⌒★

つ づ く



投稿者:

田島 貴将

なんってたーくん! なんてったってPeerth(ピアース)の”いちばんめだつひと”  タグを共有するSNSを作ってるよ ⇒Peerth.com Peerthは、シーズ『できる事』とニーズ『もとめている事』を結びつけるwebサービス! 詳細はブログ読んでね! ⇒blog.peerth.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です