【映画観】はしご酒したくなるね。この感じ、いい。

作品データ
■ タイトル    夜は短し歩けよ乙女
■ 劇場公開日   2017年4月7日
■ 製作年     2017年
■ 製作国     日本
■ 配給      東方映像事業部
■ 上映時間    93分

続きを読む 【映画観】はしご酒したくなるね。この感じ、いい。

【映画観】スティーブ・ジョブズ これは気が触れた父親と認知をなかなかしてもらえなかった娘の物語

movie-9-1

 

作品データ
■ タイトル    スティーブ・ジョブズ
■ 原題      STEVE JOBS
■ 劇場公開日   2016年2月12日(日本)
■ 製作年     2015年
■ 製作国     アメリカ
■ 配給      東宝東和
■ 上映時間    122分

 

続きを読む 【映画観】スティーブ・ジョブズ これは気が触れた父親と認知をなかなかしてもらえなかった娘の物語

【映画観】オデッセイ これは火星で”ダッシュ村”いいえ、”マインクラフト”です

  続きを読む 【映画観】オデッセイ これは火星で”ダッシュ村”いいえ、”マインクラフト”です

【映画観】ヴィンセントが教えてくれたこと

movie-6-1

 

作品データ
■ タイトル    ヴィンセントが教えてくれたこと
■ 劇場公開日   2015年9月4日(日本)
■ 製作年     2014年
■ 製作国     アメリカ
■ 配給      キノフィルムズ
■ 上映時間    102分

 

続きを読む 【映画観】ヴィンセントが教えてくれたこと

【映画観】この国の空

movie-5-1

作品データ
■ タイトル    この国の空
■ 劇場公開日   2015年8月8日
■ 製作年     2015年
■ 製作国     日本
■ 配給      ファントム・フィルム、KATSU-do
■ 上映時間    130分

続きを読む 【映画観】この国の空

【 映画観 】 日本のいちばん長い日

fd1056fe5B15D

作品データ(1967)
■ タイトル    日本のいちばん長い日
■ 製作年     1967年
■ 製作国     日本
■ 配給      東宝
■ 上映時間    157分

 

maxresdefault

作品データ(2015)
■ タイトル    日本のいちばん長い日
■ 劇場公開日   2015年8月8日
■ 製作年     2015年
■ 製作国     日本
■ 配給      ファントム・フィルム、KATSU-do
■ 上映時間    130分

続きを読む 【 映画観 】 日本のいちばん長い日

あけましておめでとうございます。今年は精進湖にて富士山から登る初日の出を参拝し、信念を持って新年を迎えました。

2014_newyea

開けましておめでとうございます。

皆様のおかげで今年も無事に新しい年を迎えることができました。

Peerthなるものをはじめてから三年。出口の見えない閉塞感を抱えていた日本にようやく光が見え始めた中で、我々も今年こそは夢広がる未来が開けるような事をやっていきたいと思います。
今年は、この閉塞感を打ち破り、一筋の光がやがて世界を照らす事を目標とする為に、富士山から登る初日の出を観て参りました。
太陽の光が照らすように、内にこもっていた気持ちを外へと向けていければと思っております。

サービスやツールやテクノロジーを通じ、社会の仕組み人々の結びつきをシームレスにして「 “生きる事”をより良くする 」という私たちの夢は、皆様の協力があればこそ実現するものと信じております。
どうぞ皆様、今年もよろしくお願い致します。

新しい年が更に良い年になるよう祈念致しまして、私の新年の挨拶とさせていただきます。

田島 貴将

続きを読む あけましておめでとうございます。今年は精進湖にて富士山から登る初日の出を参拝し、信念を持って新年を迎えました。

【映画観】そろそろネタバレしても良さそうなので『かぐや姫の物語』を語りますよ…と。罪と罰、月の民の姿が仏教的だったので仏教思想から考える

kaguya-1

Hi! ハローハロー!!
映画を観ないくせいに映像作るのが大好きだった”たーくんです!

さてさて、だいーぶ前に、高畑勲監督のジブリ最新作『かぐや姫の物語』を観たのですが、そろそろネタバレしても良さそうなのでブログに書く事にしましたよ。

ストーリーはみんな知ってる竹取物語。
童話にもなって絵本もたくさんあるし、学校の古文の授業で習うし。日本人ならみんな知っているあの物語です。

高畑勲監督が「『かぐや姫』という作品はいつか日本人がきちんと作るべき作品だ」と語っていた通りに、きちんと作られた作品です。

誰もが知っている物語をどのように作るかという事が気になったかとおもいます。
キャッチコピーの『姫の犯した罪と罰』が更に興味を惹かせますしね。

でも、高畑勲監督が語っていた通りに、きちんと作られた作品です。

きちんと作られた作品です!

 

非常に素晴らしい作品でした。

何が良いのか?というのは、やっぱり、きちんと作られた作品!ってことですね。独自解釈を織り交ぜる事無く。誰もが知っている物語に作られている事でしょう。これにつきる!

だから、終盤でかぐや姫を迎えに、アダムスキー型宇宙船が飛来して、レーザー兵器で街を薙ぎ払い、中から、身体にフィットしたセクシータイトなスペースルックに身を包んだ天女なんかが現れて、かぐや姫を連れ去ったりはしない。

 

お迎えBGM
かぐや姫の物語 – 天人の音楽

 

『月の民と、地球人類の戦い』が観たけりゃ∀ガンダムを観ましょう!

続きを読む 【映画観】そろそろネタバレしても良さそうなので『かぐや姫の物語』を語りますよ…と。罪と罰、月の民の姿が仏教的だったので仏教思想から考える

【映画観】ぼっちゃんみてきましたよ…と。

eigakan

Hi! ハローハロー!!
映画を観ないくせいに映像作る”たーくんです!

先日、”映画を観る”一人企画『映画観』をやりましたよ…と。
一人企画というのは自分の中でのみ存在する企画です。

今回は職場の”おともだち”と映画を見に行きました。もちろん一人企画なので『映画観』という事はその場では公言しません。
『映画観』というのは、ただ映画を観るのではなく、必ずなんらかの批評をする事が決まっております。
つまり、公言しない理由は、公言してしまうと映画の批評をしなくてはならなくなってしまい、一人企画の楽しみなはずが義務感を生じて楽しみではなくなってしまうからです。
残念な事に、今回はTwitterで「今日は『映画観』」と公言してしまった為に自分を追いつめてしまいました。
映画の観了後、「う〜ん」と唸ってしまったのはこの為です。

ちなみに、以前ブログで書いた風立ちぬの記事も同じく『映画観』の企画と言えるでしょう。

ブログのリンク

さてさて、今回見た映画は秋葉原無差別殺傷事件(通称秋葉原通り魔事件)をモチーフにした『ぼっちゃん』です。

BaW63h0CAAAbSGl.jpg-large

続きを読む 【映画観】ぼっちゃんみてきましたよ…と。

続・ブログを続けたご褒美の話

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

 

なんだかんだで、もう半年にになります。

がんばって続けましたよブログの更新。
本来の目的であるPeerth(ピアース)のお話はできていませんが、おいらの日常なら書き綴っております。
それでよいのです。続ける事が大事。

以前にこんな記事を書きました。

ブログをはじめた理由と、ブログをやるきっかけと、ブログを続ける為のコツと、ブログを続けたご褒美の話

今回もその褒美のお話です。半年続けたご褒美です。

続きを読む 続・ブログを続けたご褒美の話

おいらが、出棺の時に流して欲しい曲リストですよ…と。

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

 

タイトルが非常に重たい感じとなっておりますが…
いや、べつにそういう意味で書いた訳ではないです。

単純に好きな曲をまとめてプレイリストを作ってたら、これって 葬式曲 だよな〜とふと思ったので紹介しますよ…と。

続きを読む おいらが、出棺の時に流して欲しい曲リストですよ…と。

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展に行ってきましたよ…と。

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

 

バタバタわたしバタ足まじりで♪
ジタバタ――するのはあまり好きではないのですが、久々に動き回りましたとさ。

と、いうのもこの日は大阪で開催している『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』が最終日という事もあってあわてて観に行きました。

いやぁ良かった。

 

そもそもエヴァと日本刀には全然関係なさそうに見えて、実は密かにあったりする訳で、初期の設定資料集では、表紙に日本刀を構えた初号機が描かれています。

この日本刀はマゴロクエクスターミネートソードというそうですが、設定資料集の中には日本刀の資料が載ってなかったりする訳で、この刀の詳細を知るまでには数年またなければいけなかったんですね。
もちろん劇中にも登場しません。

そして十数年の歳月を経て、まさか実物を見る事になるとは思っても見なかった訳です。

 

 

エヴァの設定資料集1f5501a5

これは2冊目に刊行されたもので、1996年当時おいらは三宮のアニメイトまでわざわざこれを買いにいったのでした。

続きを読む ヱヴァンゲリヲンと日本刀展に行ってきましたよ…と。

【第3回】雨に打たれながら、山奥の川縁で海の幸を食べましたよ!【ガチキャンプ】

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

 

毎年キャンプに行くのですが、我々はそのキャンプの事をガチキャンプと呼んでおります。

大自然に囲まれ人間のちっぽけさを感じるのか?
人間の文明の非力さを感じるのか?
大自然と人間との一体感を感じるのか?
人間の科学力の素晴らしさを堪能するのか?

それぞれ思いは自由なのです。
ただ一つ言える事、それは携帯の電波が無く、もしもの時は死と隣り合わせという事。

山奥に籠り、人工物の無い川縁でキャンプをする。ただそれだけがガチキャンプのコンセプトであります。

このような目的を行う団体を我々はガチ党と呼ぶ事にします(笑)

続きを読む 【第3回】雨に打たれながら、山奥の川縁で海の幸を食べましたよ!【ガチキャンプ】

ブログをはじめた理由と、ブログをやるきっかけと、ブログを続ける為のコツと、ブログを続けたご褒美の話

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

 

ブログってやる意味あるんですかね?ってそんな質問は愚問です!
何事にも言える事ですが、「◯◯をやる意味ってあるのか?」というような、物事を深く思索し、追究し続けていくと、ある種の空虚感や無意味な感じにぶつかってしまうものです。
精神的にもあまり良い状態ではありません。

自己探究の師、元祖 碇シンジくんであるお釈迦様も仰られている事ですが、物事の本質は「空」なのです。

と、言った所で僕は「空」の概念が良く理解できておりません。
なんの話かと言いますと、
まぁ、好きならやれば良いし、嫌ならやめてしまえばいいんじゃないの?と、言うお話。

などと、いいましても、それが生活を支える仕事となると、そうはいきません。
家族を養っているのならなおさらです。

意味があるんだろうか?という深く追求し続けるのは思春期の子供だけで十分です。

しかし、まぁ悩んでしまったら仕方ない。早急にカウンセリングを受ける事をお勧めします。

 

さて、今日は何のお話かと申しますと、ブログをはじめた理由と、ブログをやるきっかけと、ブログを続ける為のコツと、ブログを続けたご褒美の話です。

続きを読む ブログをはじめた理由と、ブログをやるきっかけと、ブログを続ける為のコツと、ブログを続けたご褒美の話