妖精さんはいるんだよ! 阪急百貨店 ならね | いんすたにっき

阪急百貨店 の コンコースウインドウ はとても華やかで、関西の名物のひとつといってもいいのではないかね?

おいらはそう思うな。だって見ているだけで楽しい百貨店ってここだけだもの。

 

元は阪急電車の駅ホームだった場所(大昔は電車が入ってきてたんだよ)を百貨店の顔として華やかな場所に改装されて、それは、建物全てが立て直された今も受け継がれています。

絵画の額縁のように装飾されたガラスが壁一面に広がって、その中に別の世界が広がっている。
ミニチュアや、色とりどりに飾られた人形や生け花が、独自の世界をつくるんだね。
特にクリスマスとかは中で雪が降ってたりして楽しい。
幼い頃はこのウインドウに見とれて、いつまでもその場所から離れたがらなかったのだよ。

まぁ、その コンコースウインドウ に妖精さんがやってきていた様なので、記念にパシャリとしてきましたよ…と。

 

次はどんな飾り付けがされるのでしょう?わくわく

投稿者:

田島 貴将

田島 貴将

なんってたーくん! なんてったってPeerth(ピアース)の”いちばんめだつひと”  タグを共有するSNSを作ってるよ ⇒Peerth.com Peerthは、シーズ『できる事』とニーズ『もとめている事』を結びつけるwebサービス! 詳細はブログ読んでね! ⇒blog.peerth.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です