銅管と足場板で Dripper stand作りましたよ…と。

最近サードウェーブ系男子を目指している、たぁくんです。
今回の DIY は Dripper stand
 
コーヒーを入れれる男になりたいのです。
コーヒーの味も分からないのにですよ!
ブラックも飲めない男がですよ!
でもね、最近飲めるようになってきたのです。
味の違いがわかってくるようになってきたのです。
そして、体臭もコーヒー臭くなってきました。

今、おいらはCartoon Tarkoon Coffeeというブランドを立ち上げようとしています。
サードウェーブ系男子を目指しているわけですから、
Cartoon Tarkoon Coffee Waveというビックウェーブを起こしたいのです。
そしてみんな、「CTCW好き〜♪」みたいなことを言って欲しいのです。

嘘です。

 

続きを読む 銅管と足場板で Dripper stand作りましたよ…と。

MOLESKINE のノートで KindlePaperWhite ケース作りました!

おいらは最近、もっぱらKindleで読書をしております。kindleと言ってもiPhoneアプリのkindleです。
これがまた、読書が捗るのである。

おいらは本を持つのが苦手なのである。ページを開いておくのが疲れるのである。
腕がしびれてくるのである。
しかも読書ペースが遅いのと、いろんな本を少しづつ、つまみ読みしては放置して他の本を読むのが好きなのである。
一気に1冊読み切ることはほぼありません。

だから本を持ち歩くと大量の本を持ち歩くはめになるのである。

しかしそれが、kindleだと手軽にできちゃうのである、いつでもどこでもである。
電子書籍だから本は全てデータ。どこまで読んだかとか、ドックイヤーとか、メモとか全部データでクラウドに保存。
便利よね。
電車の中とかトイレの中とか布団の中とか、思い立った時にさっと開いて続きが読めるのが便利。
Macで読んで続きはiPhoneで読むといったサイクルで読んでる。

そこで思ったのよ、kindleペーパーホワイトも欲しいなぁって。
でもせっかく買うんだったらケース付けたいなぁ。
最近MOLESKINEノートお気に入りだからMOLESKINEケースにしようかなぁ?

とかね。むしろMOLESKINEノートの形をした本で読書したいなーとまで思ってきたから、MOLESKINEのケースが売ってないか探してみたのよ。

 

 

しかし、残念なことに、MOLESKINEは何もわかっていない!
おいらはノートとしてのあのモレスキンのデザインが好きなのであって、MOLESKINEがただのキンドルケースを売り出したって、欲しいわけじゃない!
ミニマルでシンプルなあのデザイン。無駄なものをそぎ落としてノートとしての機能だけに洗練されたあのデザインが好きだからこそ、あの形のキンドルケースが欲しいのである。
だからこそ、見た目はまんまMOLESKINEのノートの形をしたキンドルケースさえ作ってくれればいいのである。

しかし、そんなことを世界の辺境で叫んだところでMOLESKINE社に伝わるわけがありません。
なければ作れば良いのです。

過去にMacBook Proのケースを作成しましたが、今回はMOLESKINEでKindleケースを作ったのである!

 

続きを読む MOLESKINE のノートで KindlePaperWhite ケース作りました!

ヱヴァンゲリヲンと日本刀展に行ってきましたよ…と。

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

 

バタバタわたしバタ足まじりで♪
ジタバタ――するのはあまり好きではないのですが、久々に動き回りましたとさ。

と、いうのもこの日は大阪で開催している『ヱヴァンゲリヲンと日本刀展』が最終日という事もあってあわてて観に行きました。

いやぁ良かった。

 

そもそもエヴァと日本刀には全然関係なさそうに見えて、実は密かにあったりする訳で、初期の設定資料集では、表紙に日本刀を構えた初号機が描かれています。

この日本刀はマゴロクエクスターミネートソードというそうですが、設定資料集の中には日本刀の資料が載ってなかったりする訳で、この刀の詳細を知るまでには数年またなければいけなかったんですね。
もちろん劇中にも登場しません。

そして十数年の歳月を経て、まさか実物を見る事になるとは思っても見なかった訳です。

 

 

エヴァの設定資料集1f5501a5

これは2冊目に刊行されたもので、1996年当時おいらは三宮のアニメイトまでわざわざこれを買いにいったのでした。

続きを読む ヱヴァンゲリヲンと日本刀展に行ってきましたよ…と。