自称を名前でよぶのが恥ずかしいなら、名前を三人称であたかも他人が話しているように第三者として客観的に自分を呼べばいいんじゃないの?

Hi! ハローハロー!!
という、決め台詞から始まる事にそろそろうんざりし始めたたーくんです!

そもそもこの決め台詞がぜんぜん自分らしくない事に腹を立てております。
と同時に、一人称をおいらと呼んでいる事にもいい加減腹が立ってきたのですが、

こいつ↓IMG_7525

がおいらって云っていると思ったら、幾分かはマシかなと思っていたので続けてはみましたが、なんかしっくり来ないのです。

以前も散々ブログで自称について語ってた割には、どうもしっくり来ていないらしく、また呼び方に悩んでいるようです。

その時の様子→ 他人に強要するように用いた自称がもたらす影響とその結果生み出された他人が思う自分の姿が映し出された似顔絵の話

くだらない事に腹を立てたり、悩んだりしているなと、お思いでしょう。そうです、実にくだらん。こんなバカバカしい事に時間をかけるのもどうかと思います。

続きを読む 自称を名前でよぶのが恥ずかしいなら、名前を三人称であたかも他人が話しているように第三者として客観的に自分を呼べばいいんじゃないの?

他人に強要するように用いた自称がもたらす影響とその結果生み出された他人が思う自分の姿が映し出された似顔絵の話

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

ニックネームについてのお話。

田島貴将公認の呼称は”たーくん”、”タッシー”、”田島さん”である。
その中でも、たーくんという呼び名は近しい親族、幼なじみと彼女においてのみ使う事が許された呼び名である(現代においては異なる)

生まれた時は”たかくん”だったんすよ。
アルバムにはおかんの手書きで書かれてるしね。たぶんそうだったのだと思います。
それがたーくんに変わったのは、おばあちゃんがそう呼んでたかららしいんです。

幼稚園の頃の自称は、家ではたーくんと言ってたんすよ。 家ではというのは、人の目を気にして自らをたーくんと呼ぶのはなんだか恥ずかしかったので、外では俺とか僕と言っていました。

 

それから数年を経て小学校の頃。
皆と仲良くなって友達を沢山増やしたかった僕は、なんとかならないものかと悩んでおりました。

周りを観察すると、人気者で目立つ女の子はみんな自称自分の名前である事に気付いたわけです。
たまたまウチの学校がそうだっただけかもしれませんが、なんとか人気者の女の子達のように目立ちたかった僕はある事を企てたのです。

これからは自分をたーくんと言おう

その瞬間からボクの自称はたーくんとなったのです。
家ではたーくんと言ってたので、自分でたーくんという事に違和感はなかった(むしろ、俺や僕と言っていた事の方が無理してた)ので割と自然体で居れたのかもしれません。

結果、僕にはお友達が沢山出来ましたとさ。

続きを読む 他人に強要するように用いた自称がもたらす影響とその結果生み出された他人が思う自分の姿が映し出された似顔絵の話