ブログをはじめた理由と、ブログをやるきっかけと、ブログを続ける為のコツと、ブログを続けたご褒美の話

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

 

ブログってやる意味あるんですかね?ってそんな質問は愚問です!
何事にも言える事ですが、「◯◯をやる意味ってあるのか?」というような、物事を深く思索し、追究し続けていくと、ある種の空虚感や無意味な感じにぶつかってしまうものです。
精神的にもあまり良い状態ではありません。

自己探究の師、元祖 碇シンジくんであるお釈迦様も仰られている事ですが、物事の本質は「空」なのです。

と、言った所で僕は「空」の概念が良く理解できておりません。
なんの話かと言いますと、
まぁ、好きならやれば良いし、嫌ならやめてしまえばいいんじゃないの?と、言うお話。

などと、いいましても、それが生活を支える仕事となると、そうはいきません。
家族を養っているのならなおさらです。

意味があるんだろうか?という深く追求し続けるのは思春期の子供だけで十分です。

しかし、まぁ悩んでしまったら仕方ない。早急にカウンセリングを受ける事をお勧めします。

 

さて、今日は何のお話かと申しますと、ブログをはじめた理由と、ブログをやるきっかけと、ブログを続ける為のコツと、ブログを続けたご褒美の話です。

続きを読む ブログをはじめた理由と、ブログをやるきっかけと、ブログを続ける為のコツと、ブログを続けたご褒美の話

WACOM ペンタブ買っちゃった! intuos5レビュー

Hi! ハローハロー!!
永遠に”厨二病”を拗らせてしまっとるたーくんです!

いんちゅおす?
イントゥオス?
いんつおす?
インテュオス?

発音が難しいっすね。

本来の呼び方は未だに分かりませぬ。

 

わたくし事ではございますが、つい先日14歳と192ヶ月になりまして、そのお祝いに自分で自分へのプレゼントとして、WACOMのペンタブレット、intuos5を買いました。

今回はそのレビューをいたします。

続きを読む WACOM ペンタブ買っちゃった! intuos5レビュー

他人に強要するように用いた自称がもたらす影響とその結果生み出された他人が思う自分の姿が映し出された似顔絵の話

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

ニックネームについてのお話。

田島貴将公認の呼称は”たーくん”、”タッシー”、”田島さん”である。
その中でも、たーくんという呼び名は近しい親族、幼なじみと彼女においてのみ使う事が許された呼び名である(現代においては異なる)

生まれた時は”たかくん”だったんすよ。
アルバムにはおかんの手書きで書かれてるしね。たぶんそうだったのだと思います。
それがたーくんに変わったのは、おばあちゃんがそう呼んでたかららしいんです。

幼稚園の頃の自称は、家ではたーくんと言ってたんすよ。 家ではというのは、人の目を気にして自らをたーくんと呼ぶのはなんだか恥ずかしかったので、外では俺とか僕と言っていました。

 

それから数年を経て小学校の頃。
皆と仲良くなって友達を沢山増やしたかった僕は、なんとかならないものかと悩んでおりました。

周りを観察すると、人気者で目立つ女の子はみんな自称自分の名前である事に気付いたわけです。
たまたまウチの学校がそうだっただけかもしれませんが、なんとか人気者の女の子達のように目立ちたかった僕はある事を企てたのです。

これからは自分をたーくんと言おう

その瞬間からボクの自称はたーくんとなったのです。
家ではたーくんと言ってたので、自分でたーくんという事に違和感はなかった(むしろ、俺や僕と言っていた事の方が無理してた)ので割と自然体で居れたのかもしれません。

結果、僕にはお友達が沢山出来ましたとさ。

続きを読む 他人に強要するように用いた自称がもたらす影響とその結果生み出された他人が思う自分の姿が映し出された似顔絵の話

人生が花開く場所 HELLO life 「働く」「仕事」の素敵空間

Hi! ハローハロー!!
最近色んな所に顔を出しとる”さすらいのお手伝いさん”たーくんです!

何かが生まれる瞬間というのを目の当りにするのは、
めったに無い経験だと思います。

ボクは週に1度スマイルスタイルさんでちょっとしたお手伝いをさせていただいてたんだけれども、

次々と新しいアイデアが生まれ、形になって行くんですね。
「これが必要」「でもこれはしない方がいい」「じゃあこうしよう」
という試行錯誤をして考えを絞り出して、花開く。

そういった瞬間に巡り会えた事に、ボクはとても感動しています。

 

 

今日は生まれる瞬間を見て来たHELLO lifeの紹介をさせて頂きます。

続きを読む 人生が花開く場所 HELLO life 「働く」「仕事」の素敵空間

チートコードを使いながらハードモードをプレイするというのは、イージーモード以上の生温いプレイスタイルでありまして、かといってチートコードを使わない縛りプレイをできるかというと、自分に厳しくできるほど人間良く出来ておりません。

Hi! ハローハロー!!
永遠に”厨二病”を拗らせてしまっとるたーくんです!

無責任な言葉に腹を立てる事がありますが、それは自分にはどうしようもないから腹を立てているんだと考えると、仕方ないな、となんとなしに諦める事が出来るのでそう考えるようにしております。

おいらは心臓機能障害を持って生まれましたが、幼少の頃からアレルギーにも悩まされて生きております。
アレルギーと申しましてもアトピー性皮膚炎、喘息、花粉症と色々ありまして、アトピーが治まると喘息が、喘息が治まるとアトピーが、両方治まると花粉症が襲ってきまして、もうこうなると自分ではどうしようもなくなりまして、医療の力をお借りする訳ですが、それでもその時その時の対処療法でしかないのでどうしようもなく、結局の所、もうこういうモノなのだから、治そうなどと高望みせず、あるがままを受け入れるしか無くなってきてしまいます。

”もういいや”という諦めよりも割り切りでございます。
身体的にはしんどいですが、割り切る事が出来れば、心は幾分か楽にはなります。
ただし、そう思えればの話であって、普通はそうは思えないものでしょう。
誰かに強要されるものでもなく、自ずとそう思えるようになるのが理想的かと。
所謂、精神論って言うやつなのかも知れませんね。

続きを読む チートコードを使いながらハードモードをプレイするというのは、イージーモード以上の生温いプレイスタイルでありまして、かといってチートコードを使わない縛りプレイをできるかというと、自分に厳しくできるほど人間良く出来ておりません。

人を救うという事をちと考えてみた結果、救われない人は救える所にいないから救えない事に気付いた。

Hi! ハローハロー!!
永遠に”厨二病”を拗らせてしまっとるたーくんです!

よく考える事で、なんとかしてやれないかなぁ?とか、
こうすればもっと良くるのになぁ、という人を結構身近で見かけるのですが、
なんとかしてあげれた試しが無いです。

それでも、側にいるだけでなんとか救ってあげれるチャンスはある訳で、そういう子はまだ比較的幸運だと思います。

なぜならば、人と触れ合う事で自分の考えや行動に無自覚のうちに影響を与っているだろうと思えるからです。

ボクの周りには世の中に絶望して文句たれている子や、
この世から早く抜け出したいと思っている人が結構いて、
そういう人はやっぱりまだマシなんかなって思うわけっすよ。聞いてくれる人がいるから。

でもそうじゃない人はどうしているのか?
ボクは知らない。そりゃそうでしょうよ、ボクが知っていたらその時点でその人は、
助けが無い人では、無くなってしまうのだから。

 

この続きの記事はボクの日頃の思いや思想である”自由意志なんてほんとは存在しないんじゃないか?”っていう考えにはそぐわないかもしれないけれども、少しでも希望を持ちたいので書く事にする。

続きを読む 人を救うという事をちと考えてみた結果、救われない人は救える所にいないから救えない事に気付いた。

ハローライフカフェのオープニングレセプション(内覧会)に行ってきましたよ…と。

Hi! ハローハロー!!
最近色んな所に顔を出しとる”さすらいのお手伝いさん”たーくんです!

ちょこっとボクがお手伝いしている(というと厚かましいのですが f^^;)
スマスタというNPO団体があるのですね。

そのスマスタさんがこの度、HELLO life(ハローライフカフェ)という 就労支援施設を作ったんです。

今回ボクはハローライフカフェの紹介映像の演出を少しお手伝いしたのです。
ちなみに、映像で使う曲はウチ(Peerth)の志田さんがつくったんだよ。

そんなわけで、 今日はオープニングレセプション(内覧会)にいってきました!!!

hero

ハローライフオープニングイベント特設サイト
 詳細・お申し込みは下記サイトよりお願い致します!
 http://hellolife.jp/opening_events/

続きを読む ハローライフカフェのオープニングレセプション(内覧会)に行ってきましたよ…と。

大阪湾の防衛拠点であった無人島での一日。

Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

友ヶ島とGoogl先生にお伺いすると、検索候補に『友ヶ島 ラピュタ』と出てきます。

明治時代に旧大日本帝國陸軍により、外国艦隊の大阪湾への進入を防ぐ目的で、沖ノ島内5箇所と虎島に砲台が造られました。第二次世界大戦までは要塞施設として一般人の立入は禁止されてて、かつては地形図にも記載されなかった島が和歌山にあるんですね。それが、友ヶ島なんです。

こう言い切るとなんだかものもの雰囲気が漂ってきますが、現実はグーグル先生のおっしゃる通り、ラピュタのようなノスタルジックで綺麗な場所だったりします。

IMG_5616

続きを読む 大阪湾の防衛拠点であった無人島での一日。