埋蔵史 | 6日目【マイクラ】


石が減ってきたので、朝から採掘をする。
午後は畑を拡張し、作物の収穫量を増やす。
ある程度作物の生産量を増やす事が出来れば、遠く離れた土地に行く事ができるからだ。
池の底にあった粘土を採掘するともう日は暮れていた。

どこか遠くに出かけて、この世界のことを知らなければいけない。
その為の準備は入念にしておきたい。

材料を集め、道具を作り、作物を育て収穫する。

明日の作業に向けて身支度を済ませ眠る事にした。

https://youtu.be/zHisWrjXO4s

実績解除
■ なし


steveスキンのダウンロードはこちら →

マイクラの記事を全部読む →

 

準備は入念に、仕事は殆ど全てが準備です

と自分自身に言い聞かせる。

結果が全ての人には苦手なことかもしれないね。
プロセスに重点を置いてたり価値を見出している人には、準備はとても楽しいことかもしれません。
でも「段取り八分、仕上げは二分」って言葉があるように、準備って大事なんよね。
でも苦手、ってか面倒くさいねー。

仕事は朝から始めるのではなく、前夜から始まっているという話もありますし、
http://www.lifehacker.jp/2010/01/morning_start_100126.html

やっぱり前もって準備をしておきたいところ。

準備はしておくことに越したことはないけれども、
急に何の準備もしていないけれども、急にやりたくなることもあるよねー。
でもそんな時でも準備は大事で、前日から準備をするタイミングがなくても、
臨機応変に対応できればいいなーと思ったりもするよねー。

そんな時のために、脳を最適化する5つのステップなんてのがあるらしいのだけれども、
http://www.lifehacker.jp/2010/02/100209braindefrag.html

やっぱり、心配はつきものだから、大事なことは常に考えておきたいと思うところ。
てな訳で、準備は必ずしておきましょう!ぶっつけ本番とか危険です!

 

さてさて、最近気になるのだけれども、おいらは常に考えていると思っているのだけれども、
実は何も考えていないのではないかという疑惑が持ち上がってきた(自分の中でね)
それは他人と比較しての話なんだけれども、
やっぱり、考え抜かれていることはいっぱいあるし、考え抜いた結果なんだろうなぁと思うこともあるのだけれども、
それと比べたら自分なんて何も考えていないんじゃないかと思うわけです。

とは言っても他人の頭の中を覗き込んで自分と比較するなんてことは不可能なことだから、気にするだけ無駄なので、
おいらは何も考えていないのかもしれないけれども、
考え抜こうと決意したのであった。

考えるというよりも、インプットの時間を大量に作りたいね。
映画も見に行けてないし、美術館もライブも行けてない。
もっとインプットしなきゃアウトプットなんてできないんだしさ。

知性は反射の連続なのだから刺激を受けなきゃだめでしょ?

steveスキンのダウンロードはこちら →

マイクラの記事を全部読む →

バイチュ〜♪ (。^3^)ノシ⌒★

つ づ く



投稿者:

田島 貴将

なんってたーくん! なんてったってPeerth(ピアース)の”いちばんめだつひと”  タグを共有するSNSを作ってるよ ⇒Peerth.com Peerthは、シーズ『できる事』とニーズ『もとめている事』を結びつけるwebサービス! 詳細はブログ読んでね! ⇒blog.peerth.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です