アップル WWDC 2013で発表された商品の凄い所をひたすらまとめる

BlogHeader_4Hi! ハローハロー!!
Peerthで”いちばんめだつひと”たーくんです!

例年以上のボリュームのある発表でしたね。アップルの開発者イベント WWDC 2013
いつもだと、「え?もう終わり」「こんなもんかぁ…」といった、ちょっと物足りない感じで終わっちゃうのが定例だったんだけど、今回は「まだあるのかよ!」といった感じで興奮がおさまりきれません。

さて、今回の発表はボリュームも去ることながら、内容も凄かったんだけど、ここではその凄い所をひたすらまとめますのでどうぞ宜しく!

 

 

Apple Introducing iOS 7 – Official Video
YouTube →https://www.youtube.com/watch?v=rT_OmTMwvZI 

 

 

 

■ 200以上の新機能を搭載した「OS X Mavericks」を発表 OSX_Mavericks

  • ファインダータブ
  • タグ
  • マルチプルディスプレイ

Finderもタブで切り替え
FinderTabs

もうFinderウインドウがデスクトップに散らばることが無い。
これは凄い事だよ!ちょー便利。
感覚的にはSafariやFirefox、Google Chomeなどのブラウザの様なイメージ。
すべて一つのウインドウで事済ませれる。あっちこっちにウィンドウが散らばる事も無いし、開いておかなくても良いのでスッキリします。
ファイルの整理なんかも楽に行うことが出来るんでしょうね。

これまではFinderにタブ機能を追加するにはXtraFinderというサードパーティー製の追加アプリを別途ダウンロードして入れなければいけなかったのだけれども、
おいらはApple原理主義なのでApple様の仰せのままにしか使わざるおえなかったのですが、それが純正で搭載となるので、非常に楽しみであります。

全てのファイルにタグをつけれるよ!
Tags

Spotlight コメントラベル機能のをあわせた感じでしょうか?
元々Spotlight コメントで似た様な管理が行えたのですが、それがもっと目立つ形になりましたね。
タグという形でユーザーの目に触れる全面に押し出された分、検索候補としても上位に位置づけられるでしょうしちょー便利だと思います。

ボク個人的な感想としましては、ユーザーをタグで管理する”Peerth”を開発した時に、まだ一般の人々にタグの概念が分かって貰えてない感じがしたので、社会的にタグが認知される様になるのはとても嬉しい事です。
何気に一番テンション上がった事ですね。(Peerthの開発を更に進めなくっちゃ)

 

マルチプルウインドウでApple TVもMacになるよ!
MultipleDisplays

Apple TVもMacのデスクトップになるよ!ちょー便利!!!
複数のディスプレイでメニューやドック、アプリを使い分けられるんです。さらにApple TVもデスクトップになるので、お茶の間のテレビの大画面が簡単にMacとして扱えちゃう!

 

 

■ バッテリ駆動時間が向上し802.11acに対応した「MacBook Air」を発表

MacBookAir

  • 11インチモデルは最大9時間バッテリーが持つよ!
  • 13インチモデルは最大12時間バッテリーが持つよ!

朝から晩まで、やりたいことを好きなだけ、出来るようになったよ!

 

 

■ 新デザインの「Mac Pro」を披露
MacPro

  • テ◯ガデザイン
  • 年内発売

ゴミ箱の様なデザイン

これは賛否両論だと思う。ボクは否定派。悪くはないとは言えないけども、PowerMacG5の時から10年間も全くデザインが変わらなかったのをガラリと変えたのは衝撃だった!びっくりした。映像が流れた瞬間ヤバい予感しかしなかったけれどもそれが的中した感じ。
でも、まぁこういうワクワクがAppleの面白い所だし末永く見守っていきたいと思っています。

Pro用のマシンなので一般のユーザーが買う事はまず無いでしょう。
今までの8分の1サイズにまでコンパクトになったのは凄いね!

年内に発売するよ!

価格の発表もまだ。映像が出ただけで、実機の披露もされませんでした。
年内発売!と言ってたけれども、遅れる様な気がするなぁ…。

と、思ったら。Amazonでもう売ってるwwww
しかも価格は¥3,118 安っ!!!

みんな買うべし!→ゴミ箱

 

 

■ 過去を消し去り一新した「iOS 7」を発表ios-7

  • アクションモーション
  • フォルダにいっぱいアプリ入れれる

 

iOSの開発を任されていたスコット・フォーストール(Scott Forstall ジョブズがAppleに帰って来た時に一緒に連れて来た人だよ)氏がクビになって、まるで彼の痕跡を消し去るかのように一新したiOS

まるで最初からスコット・フォーストールなんて居なかったかのような感じが少し寂しいですけど、凄いよ衝撃的なかっこよさです。

一説にはジョナサン・アイブ氏らと(主導権争いの)確執があったとの一説があったり、初代iMacからハードウェアのデザインをして来たジョナサン・アイブ氏がソフトウェアである新しいiOSのデザインを担当するという噂があったり。
色々心配する所があったけれども、ジョナサン・アイブ氏スゲーよ!かっこいいね!

おいらの個人的には、スコット・フォーストール氏がごり押ししてたっていう、スキュアモーフィズム(skeuomorphism 例えば実物のノートのイメージを元にデザインされたメモアプリ)は結構好きだったんだけれども、こうやって新しく出るiOS7と比較すると、ダサく見えるのがちと悲しいwww

 

観てほしいのはアクションモーション

これは凄いよ、iPhone(iPod,iPad含む)の傾きセンサーを使ってデザインに変化を与える機能なんだけど、かっこいいんです。
今手元にiPhoneがあるんだったら試してほしいんだけど、『ミュージック』のアイコンをクリックしてミュージックプレイヤーを起動するでしょ。すると画面に表示されてるボリュームとかのシルバーのボタンがiPhoneの傾きにあわせてデザインが変化しているのが分かるはず。それをもっと目立つ形にしたのがiOS7の背景画像なんです。

アイコンの裏に背景画像があるけれども、背景画像がアイコンの5ミリほど後ろにあってアイコンが浮かんでいるように見える感じですね。もしくはアイコンが画面にぺたりと張り付いていてその裏側に背景画像が張られている感じとでも言うんでしょうか?口では言い表すのが難しいので下の画像をみて!

MotionEffect

ね!?凄いでしょ!

 

フォルダにいっぱいアプリ入れれる

あとは何気に助かるのは、iPhoneでアプリをスタックするとフォルダのように複数のアプリをまとめれていたと思うんだけど、これまでだと最大12個までしかアプリを入れれなかったんですね。それが数を気にせずとも一杯入れれるようになるんです。

これまで仕方なしに複数のフォルダにわけて、無駄にフォルダがあったのがすっきりとまとめれて助かります。

 

他にも凄い機能がいっぱいあるから出るのが楽しみだね。次期iOS7は秋ぐらいには出るかな?

 

 

■ 「iTunes Radio」を発表8991-itunes-radio

  • 日本では使えないよ

あまりにも残念。凄いサービスだけど、凄すぎて日本では使えない事にがっかりするので、ご紹介するのは止めときます。

 

 

今回も凄かったね、次の新製品発表の基調講演、または来年のWWDCが楽しみ。
おいらの予想では、7月末か10月にiPhone廉価版、もしくはiPhone5Sが出ると信じています。早くMacBookProも出ないかな?そろそろ買い替えたい!

つ づ く

投稿者:

田島 貴将

田島 貴将

なんってたーくん! なんてったってPeerth(ピアース)の”いちばんめだつひと”  タグを共有するSNSを作ってるよ ⇒Peerth.com Peerthは、シーズ『できる事』とニーズ『もとめている事』を結びつけるwebサービス! 詳細はブログ読んでね! ⇒blog.peerth.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です